footyなひとりごと

(MSSC Archives 管理人ブログ)

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けは負け:FIFAクラブワールドカップ決勝

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016
決勝 レアル・マドリー 4-2 鹿島アントラーズ

-----
試合前はもちろん観るのは観るけど、ブログに書くような感じではない、
書くのはアビスパユースのプレミア昇格かな、と思っていましたが、
鹿島の良いところが出た、思いのほか見ごたえのある試合だったので、
アビスパユースの昇格は今度にします。


試合は皆さんご覧になったでしょうから、
今回は試合経過ではなく自分が感じたことを。


『マドリーの選手は慌てない』

前半立ち上がりは鹿島がかなり前からチェックに行き積極的でしたが、
マドリーの選手は慌てない。
チェックの剥がし方がとても上手く、相手との距離が近くなって
ボールを奪われそうなときに鹿島の選手ならDFまで下げるケースでも
しっかりと前や横にパスをつなき、次の展開ができる。
剥がしたあとのサイドチェンジもかなり有効でした。


『石井監督の采配』

鹿島はとうにかなるならこのやり方しかないと言うぐらい粘り強く闘う。
この試合はCBを昌子と植田のコンビにしたのは、いい選択でした。
大会を通して、石井監督の選手起用や采配は冴えていました。
この試合もスタメン、交代の人選・タイミング、戦術ともに効果的でした。


『足裏トラップ』

マドリーの選手は足裏の使い方が上手で、
フットサル選手のように足裏でトラップすることも多い。
鹿島の選手は足裏でボールコントロールすることは殆どなく、
インサイドで止める。基本に忠実。
基本には忠実だが、そのうえで状況によって効果的に応用できるのは
マドリーの選手たちかな。
足裏トラップもトーキックも効果的に使えば武器になり、
繰り返し練習すれば基礎になるということか。


『セルヒオ・ラモスへのカード提示』

後半にセルヒオ・ラモスに2枚目のイエローが出かかった場面。
レフェリーは完全にびびってしまった。

レフェリーは起こったことに対して忠実にジャッジするのと
試合を作る、コントロールする役割もとても大きい。
退場のジャッジをきっかけに試合が壊れることもよくあること。
もしあの場面でマドリーと鹿島の立場が逆で、
鹿島のDFがファールをしていたらほぼ躊躇なくカードを提示していたはず。
試合が壊れたときの影響の大きさを予想してしまい、
カード提示をつい躊躇したのでは。


『C・ロナウドのパフォーマンス』

ロナウドはPKでの得点はあったものの、
2点目を獲るまでは眠っていたも同然でかなりの低パフォーマンスでした。
昨日は息子たちと思ったことをLINEしながら観戦してましたが、
ウチの次男はロナウドのプレーぶりを観て、オレのチームの監督なら
とっくに交代させとる、しかも試合終了まで罰走、て言ってました。
とはいえ、結局ハットトリック。しっかりと存在感は見せつけました。


『負けは負け』

鹿島はよくやったとは思う。
実際、準優勝はクラブワールドカップでは日本のチームでの最高成績。

ただ、負けは負け。

キャプテンの小笠原が優勝以外は2位でもビリでも一緒だと言っていましたが
果たして、そう考えている鹿島の選手も試合直後の表情を見る感じでは
意外に少なかったのではと感じました。

試合後のインタビューで、負けた鹿島の選手に
「準優勝おめでとうございます」と言ってしまうアホなインタビュア。
負けたのに「感動をありがとう」を囃し立てるファン。
準優勝を祝うよりも、この敗戦から学ぶことを、
なぜ勝てなかったのかを検証することを優先すべきなのに。

しかし、選手やマスコミ、ファンがこういう思考になるのも
仕方がないのかもしれません。

某サッカー協会の会長の試合後のコメント。
「ここまでレアルを苦しめ、本気にさせた鹿島に感謝したい。
 これを継続していけば間違いなく世界のレベルに追いつける。
 いつかW杯で優勝できるんじゃないかと思わせてくれた」

身内の長がこんな居酒屋で観てるオッサンのコメントみたいなこと
言ってどうするの?
こんな人が会長やってる間は絶対に優勝できんわ。


なんか今日のブログ、セル爺みたいになってきたな...



↓ 応援のワンクリックを m(__)m
 
↓ 応援のワンクリックを m(__)m
 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

 
ありがとうございます。

CSに残った3チームでは鹿島が一番CWCでは可能性があると思ってました。
相手によって色んな戦いかたができますよね。
他のチームも国内ツアーだけではなく、アジアや世界をもっと意識してほしいものです
 
来年は出場国枠が無くなるので、厳しくなりますからね。
まずはACLを制さないとです。
応援しておきました。ポチッ

Body

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

redstar14

Author:redstar14
ブログへようこそ!
サッカーのことを中心に、思いついたときに思いついたままを書いていきます。
長男の高校サッカー、次男のジュニアユースサッカー、自分が携わる少年サッカーや4級審判員として、そしてアビスパ福岡や日本代表などなど。

フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。