FC2ブログ

footyなひとりごと

(MSSC Archives 管理人ブログ)

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校サッカー選手権観戦

前回触れたように1/2に等々力での2回戦の2試合を観戦しました。
観たいチームが3チームも観ることができて本当にラッキーでした。


まずは鹿児島城西 vs 長崎総大附。

攻める総大附と守る城西の構図で、プリンスリーグで2戦2勝の力関係どおり。
総大附は7番宇高くん10番薬真寺くん11番安藤くんを中心に攻め立てます。
特に安藤くんはさすがU-17日本代表で別格の存在感でした。
しかもまだ2年生ということにびっくりです。

総大附がなかなかチャンスをモノにできず、このままPK戦もあるかなと思った矢先に
次男のクラブの先輩である城西の眞田くんが負傷退場してしまいました。
眞田くんは2トップの一角というかトップ下というようなポジションで、
飛び出しが効果的で数少ない城西の攻撃のなかでも脅威になっていたので、
これで城西も万事休すかと思いましたが、
逆にこれをきっかけに守りきってPKという考え方が鮮明になりました。

以降は2人を残して完全に守りに入った城西に、総大附は攻めあぐねていましたが、
終盤に見せたように丁寧につなぐサッカーをもっと早くからできていれば
結果は違っていたように思いました。
ほぼ中盤を省略して3トップとトップ下が前線に上がりきっての
DFからロングパスが多く、城西は守りやすかったように思いました。

こんな試合のPK戦は攻められ続けていたチームがよく勝ってしまうものですが、
結果もその通りになりました。
城西は次の試合は順当なら東福岡ですが、東福岡はもっと引き出しが多いので
この守りきるだけのサッカーだと苦しいかな。
(その後の対戦は3-0で東福岡が勝利しました)


次は東福岡vs 東邦。

この試合も攻める東福岡と守る東邦の展開。
東福岡はピッチ横幅を使ってサイドからクロスを上げ続けますが
東邦は3番を中心に東福岡の攻撃ををことごとくはね返します。

それでも何度かのビッグチャンスを作りましたが、
東福岡のFW藤井くんがなかなか決めきることができずスコアレスで前半終了。
後半なかばにやっと藤井くんがヘッドで決めて、結局最終スコアも1-0。

しかしスコア以上に圧倒する内容で、東邦はシュートゼロで終わりました。
東福岡はいいときからするとまだ60%ぐらいかなという感じでしたが、
変に大勝して緩むよりも、決勝までを考えると初戦はこんな感じでいいのかも。

次の鹿児島城西戦もスコアは3-0でしたが、
開始早々に先制してから追加点は試合終盤でしたので、
同じように緩むことなく準々決勝に臨むことができるのでは。


東福岡はうまくいかないときでも慌てない、
自分たちのできることを冷静に続けられるし、交代で佐藤凌我くんが入ったら
チーム全体でさらにギアを上げてくる。
総大附は城西の引いて守る作戦が鮮明になるにつれ、あきらかに慌ててしまった。

プレミアリーグに居続け強豪であり続ける東福岡と、小嶺総監督が就任してから
急激に強くなった総大附との経験や歴史の差を感じた2試合でした。



↓ 応援のワンクリックを m(__)m
 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

 
あっ、ヒガシ vs 総大附、観たかった❗
書くの忘れてました...orz

ムチャクチャ噛み合ったはずです。


有難うございます。
今年もよろしくお願いします❗
 
冷静な分析さすがです。しかし個人的には総大付vsヒガシも見たかったです。
親子みずいらず良いお正月でしたね。

Body

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

redstar14

Author:redstar14
ブログへようこそ!
サッカーのことを中心に、思いついたときに思いついたままを書いていきます。
長男の高校サッカー、次男のジュニアユースサッカー、自分が携わる少年サッカーや4級審判員として、そしてアビスパ福岡や日本代表などなど。

フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。