footyなひとりごと

(MSSC Archives 管理人ブログ)

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕戦の意義:アビスパ福岡 1-2 大分トリニータ

個人的には、開幕戦はシーズンの単なるひとつの試合ではなく、
長いシーズンを戦っていくうえで、
首脳陣がチームとしてどう戦っていくのかの指針を示すための
特別な試合だと思います。

なので、戦術もスタメンも選手交代もできるだけシンプルに
納得感のあるものにしてほしいし、するべきだと考えます。


・スタメン
ウェリ 松田
石津 三門 冨安 山瀬
亀川 岩下 實藤 駒野
杉山

コンディションがイマイチの印象だったウェリントンを使ってきたのも、
逆に悪くないように思えたダニルソンを外したのも
シーズンの指針を示すという意味では、
この時点では納得できる範囲ではありました。

城後を外したのは少し意外でしたが、松田の動きが良かったのと、
この試合は後半勝負という思いが強かったようなので、スタメンを外すというよりも
カードを残しておく意味合いのほうが強かったのではと解釈しました。


・戦術
フォーメーションはPSMでも一貫して行なってきた4-4-2。
ボールを保持する時間を多くして攻撃的に進めたいという意図は伝わります。
ただ、引いた相手になかなかパスで崩すことはできず、結局はウェリントンに長いボールを
入れて競らせるような昨年までとあまり変わらない攻撃になってしまいました。

なかなかDFやボランチからスイッチを入れる縦パスが入らないので、
サイドからクロスを上げるしかなく、それも崩してからのクロスではないので、
そんなに難しい状況になることはなく、簡単に弾き返される。
出し手の問題というよりも受けるFW側の問題で、ウェリントンの周りを
ある程度自由に動き回っていた松田は、ボールを引き出す動きもできていたように
思いましたが、肝心のウェリントンのところで全然ボールが収まらないので、
単調な攻撃に終始してしまったような印象でした。

相手の3バックシステムに対しての対策も後手になっていた感がありました。
2トップの相手の3バックへのチェイシングでは数的不利になるので、
サイドハーフも加わる、サイドハーフが空けたスペースを相手のWBに使われるので
そこにボランチがサポート、ボランチが空けた真ん中を使われてピンチに、
という場面は結局最後まで是正できませんでした。


・ウェリントン
個人的には今シーズンやろうとしているサッカーにフィットしていないと感じます。

スタメンで使って、あまり出来もよくなかったにもかかわらず
最後まで交代させなかったということは、攻撃陣の軸として考えているという
ことだと思いますが、それなら彼のストロングであるヘディングシュートが
もっとできやすいようにサイドからの崩しをもっと増やすべきだし、磨くべき。
ボールを動かして崩したいのであれば、ポストもできて、裏にも抜けれる
坂田のようなプレーヤーを重用すべきでは。

守備時にも連携するというよりも単騎で追うので、
あまり効果的でないのもほとんど改善されていませんでした。

やっぱり今シーズンのキーマンはポッピかな。


・選手交代
同点でむかえた後半途中、この日の最初の交代は2枚替えでした。
邦本と城後。まさに勝負どころです。

邦本は疲れが見えてきた山瀬、城後はあまり機能していなかったウェリントンと
ほとんどの人が思っていたはず。
それがまさかのoutは山瀬と駒野でした。

交代後の配置はこんな感じ。

ウェリ 松田
石津 三門 冨安 山瀬
亀川 岩下 實藤 駒野
 ↓ ↓ ↓
ウェリ 松田
石津 三門 城後 邦本
亀川 岩下 冨安 實藤

正直、配置を確認した選手もファンもポカーンという感じでした。

意図は攻撃の強度を強くしたかったとは思いますが、
ほとんど今のメンバーではやったことのない城後のボランチ、
実際に守備時には右往左往する10番、肝心の攻撃でもチャンスで
シュートではなくパスを選択し、スタジアムが凍りつく状態。

城後がどうのこうのというよりも、いきなりのボランチ起用で
交代に明確なメッセージを込めることができず、
フワフワした状態にしてしまったことが、
結局この試合の結末につながっていったように感じました。

結果論と言われればそれまでですが、
あの場面は戦術や配置よりも感情を示すところで、
城後には中途半端な役割ではなく、トップに張らせて、
絶対に点獲ってこいと送り出したほうが、本人も意気に感じるし、
チームの士気も上がるし、スタジアムも盛り上がったはずで、
それくらい明確で強烈なメッセージがほしかった。
そこが非常に残念でした。


開幕戦はオーソドックスに戦ってほしかったなあ。
まさか、おととしのパク・ゴンのアンカーシステムの失敗が
生かされていなかったとは...


次男の宮崎遠征の応援を日帰りに切り替えて、
この日の開幕戦に備えて、前日は4:30起床で往復8時間を移動したのに、
この敗戦は切なすぎるぜ。

まあ、まだ始まったばかりです。
前回も前々回も昇格時には開幕戦を勝利で飾っていませんから。
大丈夫でしょう!



↓ 応援の一票を m(__)m
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

↓ 他のブログにはこちらから
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments


Body

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

redstar14

Author:redstar14
ブログへようこそ!
サッカーのことを中心に、思いついたときに思いついたままを書いていきます。
長男の高校サッカー、次男のジュニアユースサッカー、自分が携わる少年サッカーや4級審判員として、そしてアビスパ福岡や日本代表などなど。

フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。