FC2ブログ

footyなひとりごと

(MSSC Archives 管理人ブログ)

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙の卒団式

昨日はジュニアチームの卒団式に参加してきました。

冒頭の開式のあいさつをした5年生の子がいきなり感極まって、
それが伝染したのか、卒団生、父兄、下級生まで泣いてしまい、
まさに涙の卒団式となりました。

卒団式は今回で6度目の参加ですが、
こんなにみんなが泣いていた式は初めてでした。
とても素敵な思い出になりそうです。

この年代は、自分の転勤のため夏場からほとんど見ることができませんでしたが、
本当に色々なことがありました。
成績もあまり伴わず、どちらかと言えばつらいことのほうが多かったのかもしれません。
でも、その分、それを糧にしてこれから大きく成長できるような気がします。


あまり見れていないので引けめもありますが、
恒例のはなむけの言葉を書いていきます。

マモト
大きなカラダで、ときに相手を吹っ飛ばす様は随分頼もしくなりました。
気持ちのムラを少なくしてガマン強くなれれば、
もっと上手くなるし、サッカー以外でも楽しくなるはず。

コウシ
サッカーはもちろん、それ以外でも失敗するのが当たり前ぐらいに思った方がいい。
失敗を恐れてはいけない。
成功の反対は失敗ではなく、チャレンジしないこと。
自分から仕掛けよう。

ヒカル
いつも考えてプレーしているのがすごく伝わりました。
技術や素質ではなく、粘り強く、そして頭を使えば十分対抗できることを教えてくれました。
その負けん気は絶対にこれからも役に立つから。

ジュンペイ
いっぱい泣いた。
不甲斐ない自分への涙か、悔しさの涙なのか。
でも、このまま何事も一生懸命に取り組んでいけば、
嬉し涙もいっぱい増えていくはず。
いっぱい食べて逞しくなれ。

リョウイチロウ
いつもニコニコ。
笑顔がイチバンなので、本当に素晴らしいこと。
でも、ときにあきらめの苦笑いになってたことも。
これからは心の底から楽しんでいるニコニコをもっと増やせるようにしよう。

ハルキ
途中からのキャプテン就任は難しかったと思う。
でも、しっかりとやり遂げたかな。
試合中にかん高い雄叫びが出るときが本領発揮。
これからももっともっと叫びまくれ。

リュウセイ
孤軍奮闘の感もあり、得点への責任は大変だったと思う。
恵まれた体格と素質を親に感謝しつつ、
これからはそれにもっと考えてプレーすることをプラスすれば無敵。


式のあとのOB戦もたくさんのOBや父兄の方に参加頂きました。
本当に有難うございました。

印象的だったのが、OB戦のときに5年生のときや春先までは、
試合の合間などは隅っこで固まって座っておしゃべりいた6年生が、
この日は時を惜しむようにみんなでボールを蹴っていたことでした。

みんな本当にサッカーが好きになったのだと思います。


つらいことがあれば楽しいこともある。
楽しいことがなければ、自分で見つければいい。
自分で作ればいい。

これからももっともっと自分からチャレンジしていこう。


6年生のみんな卒団おめでとう。
君たち7人は本当に誇り高き勇者に成長しました。



↓ 応援の一票を m(__)m
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

↓ 他のブログにはこちらから
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments


Body

« »

09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

redstar14

Author:redstar14
ブログへようこそ!
サッカーのことを中心に、思いついたときに思いついたままを書いていきます。
長男の高校サッカー、次男のジュニアユースサッカー、自分が携わる少年サッカーや4級審判員として、そしてアビスパ福岡や日本代表などなど。

フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。