FC2ブログ

footyなひとりごと

(MSSC Archives 管理人ブログ)

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝つためにどうするのか:天皇杯鹿児島県代表決定戦

知ってる人は知っている(当たり前か)のですが、訳あって鹿児島にいるのでごわす(⌒▽⌒)

ということで、日曜日に仕事の絡みもありつつ天皇杯の鹿児島県代表決定戦を観戦してきました。


対戦カードは、鹿児島ユナイテッドFCとNIFS KANOYA FC。

前回アビスパの悲しい敗戦に対して、なりふり構わずに、
もっと必死な姿を見せてほしいと書きましたが、早速そんな場面に出くわしました。


鹿児島ユナイテッドFCは言わずと知れたJ3のチーム。
対するNIFS KANOYA FCは、強豪 鹿屋体育大学のいわゆるセカンドチームです。

しかし準決勝ではなんとそのトップチームを下して決勝に進んできました。


試合は当然のことながら、ユナイテッド
(鹿児島の人たちはこう呼びます。マンチェスター・ユナイテッドみたいでカッコイイ^_^)が
一方的に押し込みます。

対するNIFS KANOYAは5バックで全員が自陣に戻り、耐えしのぎます。

このやり方では、得点することはほぼ絶望的です。
しかし彼らは、このやり方でもどこかにチャンスがある、スコアレスドローでPKに持ち込めればと、
僅かな可能性を信じて愚直に守りきることを選択してきました。


実力差が大きく、ましてやプロとアマということを考えると、
玉砕覚悟で普段のサッカーを仕掛けることを選ぶこともできたはずですが、
彼らは勝つために考えた挙句この方法を自ら選んだということです。


個人的にはこの選択は間違っていないと思います。
勝負事は勝たないといけません。
勝つためにどうするのか、これが最優先事項であってしかるべきだと思います。

結果は0-3で健闘むなしく負けてしまいましたが、
このなりふり構わない必死な姿は必ずあとで身になるはずです。


アビスパも、やってはいるのですが、
もっともっと勝つために必死になっている姿を見せてほしいなあ。



↓ 応援の一票を m(__)m
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

↓ 他のブログにはこちらから
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments


Body

« »

09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

redstar14

Author:redstar14
ブログへようこそ!
サッカーのことを中心に、思いついたときに思いついたままを書いていきます。
長男の高校サッカー、次男のジュニアユースサッカー、自分が携わる少年サッカーや4級審判員として、そしてアビスパ福岡や日本代表などなど。

フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。