footyなひとりごと

(MSSC Archives 管理人ブログ)

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩っぱくても勝てばいい!?:Vファーレン長崎 0-1 アビスパ福岡


おそらく土曜日のような戦い方が
相手にとってはイヤなのかもしれないと考えるようになりました。


土日は福岡で、次男の高校生とのTRM、アビスパの長崎戦、
東福岡高のプレミアリーグ観戦でした。

まずはアビスパのDAZN視聴から。

(スタメン)
ウェリ
石津 ポッピ
亀川 三門 山瀬 駒野
冨安 濱田 實藤
杉山

(SUB)
兼田、堤、下坂、末吉、ジウシーニョ、三島、坂田


ボール保持しながら試合を支配するやり方を早くも放棄した感があるアビスパ。
ボールを奪ったらウェリントン目掛けて蹴って、
セカンドボールを拾ってから展開するという一昨年のやり方です。

3バックの長崎とのミラーを意識してか、
アビスパも3バックを採用したことが、
一昨年のサッカーの色合いを一層強くしていました。

ツマラナイ。
かなり塩っぱいアビスパのサッカー。
それに負けずとも劣らない長崎の塩っぱさ。

次男と一緒に面白くないね〜と愚痴りながら、
こんな試合に限ってコーナーキックとかから点が入って勝ったりするぜ、
とか言ってたら、本当にその通りになりましたね。

長崎の精度の低さに助けられたシーンもたくさんありましたが、
こんなサッカーで勝ちを拾うのもJ2。
このサッカーじゃ未来は明るくないのかもしれませんが、
結局は勝たないとどうしようもない。

冒頭にも触れましたが、
相手もウェリントンのストロングを押し出した重心の低い、
この戦い方のほうがやりにくいのかもしれません。
ある程度ボールが持てて攻めていても、
ウェリントンの強さやセットプレー1本でやられてしまうのは、
なんか気持ち悪い感じではありますよね。


まずは勝つこと。
先のことは昇格争いに定着してからでいいでしょう。



↓ 応援の一票を m(__)m
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

↓ 他のブログにはこちらから
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments


Body

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

redstar14

Author:redstar14
ブログへようこそ!
サッカーのことを中心に、思いついたときに思いついたままを書いていきます。
長男の高校サッカー、次男のジュニアユースサッカー、自分が携わる少年サッカーや4級審判員として、そしてアビスパ福岡や日本代表などなど。

フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。