FC2ブログ

footyなひとりごと

(MSSC Archives 管理人ブログ)

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな日もあるさ:アビスパ福岡 1-3 ザスパクサツ群馬

■ 2017/05/28 13:00 KickOff
■ レベルファイブスタジアム
■ J2リーグ第16節

アビスパ福岡 1-3 ザスパクサツ群馬
(得点:45分ウェリントン)


いやー、気持ちいいぐらいに予想が外れてしまいました。

アビスパの大量得点も無し、群馬も特に戦い方を変えてくるわけでもなく、
アビスパがなんとなくミスから失点を重ね、しかもシュート外しまくり。
ただの自滅でした。

昨日はアビスパが群馬をホームに迎えての一戦。
リアルタイムで観られない予定でしたが、
うまく用が空いたので合間にTVQの中継で観戦することができたのに...


【スタメン】
ウェリントン
坂田 ジウシーニョ
亀川 三門 山瀬 駒野
堤 岩下 實藤
杉山

(SUB)兼田、濱田、北斗、城後、石津、松田、ポッピ


今回は坂田&ジウシーニョの2シャドーがスタメン。石津&ポッピはベンチから。
他は変更なし。
疲労は溜まっているはずも、勢い継続でいけるところまでという考え方?


【前半】
立ち上がりからゲームを支配。得点も時間の問題という雰囲気も
14分、27分、31分とミスから立て続けに失点。
なんと群馬はシュート3本で3点。
福岡ローカルの中継だったからか秋田の妙に媚びるような解説。
1失点目、ハンデみたいなもの。
3失点目、史上稀に見るような逆転劇が観られるかもしれない。
逆にイラつくんですけど(ーー゛)

左サイドの亀川と堤のところの守備がはっきりとしない。
特に堤は判断が遅く、中途半端なプレーが目立つ。
2失点目も群馬のふたりの選手への対応がどちらにも中途半端になり、
あっさりと突破を許していました。
ここ数試合の好調をキープしているメンバーのなかでは少し見劣りするのも事実で、
意識的に相手チームのターゲットにされることも増えてきているように感じます。

トミが待ち遠しい。早く帰ってきてほしい。
でも、国際大会できるだけ勝ち上がって経験を積んでほしいし。
結局どっちだよ、という感じ。

ただこの日はこの二人だけではなく、全体的に雑なプレーが多かったように感じました。
岩下や實藤もパスミスやあっさりと振り切られるプレーがあり、少し疲れもあるのかな。


ちょっと引っかかったのは、
先制される直前にGKと1対1になる決定的なチャンスをジウシーニョが外してしまいました。
おそらくこれが決まっていたら、全然違う結果になっていたように思います。
ふつうにループで撃っていれば...
ほんのちょっとしたところ、でもここをしっかりと詰めていきたいところ。

前半終了間際に駒野のフリーキックからウェリントンのヘッドという
おなじみの攻撃で反撃の狼煙、1-3。
後半に望みをつなぐ。


【後半】
さらに圧力を上げて攻撃するもなかなかゴールを割れない状況が続く。
60分には石津&ポッピの2枚替えで一層強度を増すものの、結果にはつながらない。

まるで前々節の湘南戦の全くの逆パターンを観ているようで、
残り10分ぐらいなると、押してはいるもののたぶんこのまま何も起こらないだろうなという
感じが強くなってきました。

結局その通りになり、後半はスコアが動かずに1-3で敗戦。
公式スタッツでは20-5で群馬の4倍、DAZN集計では34本のシュートも
得点はわずか1点のみ。下位チームにホームで屈するという何とも痛い敗戦となりました。


【杉山】
夢から醒めてしまったかな...

少し厳しいかもしれませんが、失点シーンのGK杉山のポジショニングがかなり気になりました。
DFが相手と競っているので、ある程度シュートコースが限定される状況にもかかわらず、
中途半端に飛び出していて、ほぼノーチャンスでゴールを割られていました。
結果論ですが、しっかりとゴール前にポジショニングしていたら
セーブできたかもと思わずにはいられませんでした。

アビスパはFootball LAB集計のセーブ率がリーグ最下位です。
もちろんGKだけの問題ではありませんし、逆の見方をすれば決定的なチャンスを
献上している場面が少ないので失点も少ないということにもなるのですが、
全体的にGKのビッグセーブで、チームが救われたとか、
勝ち点を拾ったようなゲームが少ないのもまた事実なわけで。


-----
まさにこんな日もあるさ、というような敗戦でした。

「今日は最終的にはなんとなく勝つんじゃないの?」という雰囲気が、
チームにもスタジアム全体にもムンムンしていましたので、
こういう緩さはもちろん改善しないといけないとは思いますし、
もちろんプレー内容の検証と修正も間違いなく必要だとは思いますが、
こんなときは、決定力が...とか、連携が...とかグジグジと言っているよりも、
スパッと切り替えていったほうがいいと思います。

事実、ゲームは圧倒していましたし、チャンスも多く作ることができました。
昨年や今シーズン開幕時には、似たようなスコアで敗戦しても、
為す術もなく敗れるような試合が殆どで、昨日のように圧倒しながら...
というようなゲームは皆無でした。

少なくともチームとしては成長しているということで、
悲観するような内容ではなかったはずです。

こんなときはネガティブではなくポジティブに。
前向きに。
考え方しだいで次に進む一歩の歩幅は変わってくるはずです。


さあ、次だよ、次。



↓ 応援の一票を m(__)m
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

↓ 他のブログにはこちらから
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments


Body

« »

09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

redstar14

Author:redstar14
ブログへようこそ!
サッカーのことを中心に、思いついたときに思いついたままを書いていきます。
長男の高校サッカー、次男のジュニアユースサッカー、自分が携わる少年サッカーや4級審判員として、そしてアビスパ福岡や日本代表などなど。

フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。