footyなひとりごと

(MSSC Archives 管理人ブログ)

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備と覚悟:福岡県クラブユースサッカー選手権大会

■ 大会名:第32回福岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会
 (兼 第32回九州クラブユースサッカー選手権大会 福岡県予選)
■ 日時:2017年5月28日 17:10 kick off(80分ゲーム)
■ 会場:福岡フットボールセンター

CA.GRANROSSA 0-2 BUDDY FC


敗れはしましたが、久しぶりに熱い闘いが戻ってきました。


この前の日曜日の夕方は、次男のクラブのクラブユース選手権県大会でした。
怪我人も立て続くなどチーム状態はドン底の状況で、案の定支部予選でもたついたため、
県大会1回戦は現在県リーグ1部の首位争いを演じている強豪 BUDDY FCとの対戦に。

今年のこれまででの大一番と位置付けし、全学年の所属メンバー全員、
さらにはOBにも呼びかけし、大勢の応援の後押しでドラマを期待しました。

チカラの差は認めざるを得ない現状で、しっかりと守ってワンチャンスやセットプレーに
賭ける戦いぶりは、ほぼ戦前のプラン通りに進んでいきました。

特に怪我から復帰したキャプテンは危険な場面には必ずと言っていいいほどに顔を出し、
素晴らしく気持ちの入った対応をしていました。
もちろん他のメンバーも負けずにカラダを張って闘っていました。

前半はスコアレス、後半も押されはしているのものの最後のところでは決して集中は切らしません。
そして後半の半ば頃にコーナーキックのチャンス。
前日練習で反復した成果の見せ所がやってきました。

果たして、練習どおりの動きからニアでドンピシャのヘッド。
ボールは強烈なスピードでゴールマウスのなかへ。
と思いきや、クロスバーを直撃して大きく弾かれる。

この試合最大のチャンスをモノにすることはできませんでした。

結局、その後に先制点を許し、最後はパワープレーを仕掛けたところでカウンターから失点し、
0-2で終焉しました。


チカラの差は残念ながら埋めることはできませんでした。
BUDDYはやっぱり強かった。

思えば、この年代のBUDDYはジュニア時代にも最強年代でした。
・九州ジュニア(U-11) 県大会優勝、九州大会優勝
・チビリンピック全国大会 準優勝
・全日 県大会優勝
・バーモントカップ 県大会優勝
・フジパンカップ 県大会優勝、九州大会準優勝 etc...

ちょっと鳥肌ものの実績でした。

もちろん当時の全選手がジュニアユースに持ち上がっているわけでもありませんし、
ジュニアユースで力をつけた選手もいるはずですが、
それでも元々の地力があったのは間違いありませんし、実際に県下屈指の強豪です。

そんなチームと熱い闘いができたわけです。
いい経験にならないはずがない、ここでの頑張りが後に活かされないはずがないと思います。BUDDYの皆さんにも感謝です。

実際にピッチとベンチで闘った3年生、出場した2年生、応援で声を枯らした3~1年生、
指導者、OB、父兄。
クラブ全体で素晴らしい経験をできたのではないでしょうか。


あのコーナーキックからのヘッドが決まっていれば...
そのまま逃げ切れたかもしれない。
結局は逆転されたのかもしれない。

もちろんそれは結果論ですが、
あのヘディングシュートの軌道の数センチの違いを埋めるためには、
クラブ全体としての絶対的な準備と覚悟が必要なのは間違いない気がします。



↓ 応援の一票を m(__)m
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

↓ 他のブログにはこちらから
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments


Body

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

redstar14

Author:redstar14
ブログへようこそ!
サッカーのことを中心に、思いついたときに思いついたままを書いていきます。
長男の高校サッカー、次男のジュニアユースサッカー、自分が携わる少年サッカーや4級審判員として、そしてアビスパ福岡や日本代表などなど。

フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。