FC2ブログ

footyなひとりごと

(MSSC Archives 管理人ブログ)

 

自力の違い:アビスパ福岡 1-0 FC岐阜

■ J2リーグ第21節
■ 2017/07/01 18:00 KickOff
■ レベルファイブスタジアム

アビスパ福岡 1-0 FC岐阜


なかなか自分たちのペースに持ち込むことができない状況にもかかわらず、
PKとは言えしっかりと勝ち点3をモノにすることができ、
自力のついてきた今のアビスパを象徴するような勝利でした。

今日は仕事の関係でカゴンマのホテルからDAZNでのリアルタイム視聴。
息子たちはレベスタ観戦だったようで、自分も行きたかった---


【スタメン】
山瀬 ウェリントン
松田 三門 冨安 ジウシーニョ
亀川 岩下 實藤 駒野
兼田

(sub)山ノ井、堤、城後、末吉、三島、石津、ポッピ

岩下が前節の警告累積での出場停止から復帰。
3バックの布陣かと思いきや、4バック。
しかも山瀬は前線で2トップのような1.5列目のような初めての位置取り。
前からのチェイシングを行けるとこまで行ってペースを握りたいという狙いか。


【前半】
立ち上がりから一進一退の展開も、どちらかというと岐阜ペース。
ポゼッションは岐阜優勢で、低い位置でのボール回しながらボールを持てない焦れったい感じが続く。
ウェリントンやジウシーニョの苛立ちにこの状況が反映されていたような印象でした。

マッチアップもハマっているのかいないのかが微妙で我慢の時間帯が続くも、
前半は互いにそれなりのチャンスもありながらもスコアレスで折り返す。


【後半】
選手交代も配置も変更なし、前半とさほど変わらないような展開。
それでも徐々に攻勢に移っていくなかで65分に右サイドからのクロスを
ゴール前で待ち構えていたウェリントンに対して
岐阜のDFが後ろから抱え込んでしまいPKの判定。
ホイッスルの後に岐阜のシシーニョが岩下を蹴ったとして若干の間が、
それでもウェリントンがGKの逆をつき冷静にゴールに流し込み先制!

その後は選手交代と同時に配置も巧みに替えながらも以前のように引いてしまうこともなく、
むしろ圧力を強めながら主導権を握っていく。
追加点こそ奪えなかったものの横綱相撲のような貫禄で、きっちりと試合を締めてくれました。


【選手交代】
47分、ジウシーニョ→石津
70分、松田→城後
91分、山瀬→末吉

ジウ→石津は、前半から少し熱くなってイエローをもらったジウシーニョを下げる意図と、
さらに攻勢を強める意味で石津を投入。
同時に配置も石津を2トップの一角のようなフリーマンにして山瀬を右サイドに移行。
替わって入った石津はキレキレで、ドリブルでの侵入から多くのチャンスを創出してくれて、
この交代が試合の大勢を決めてしまったようなかたちとなりました。


【大木監督】
やろうとしているサッカーもコメントもキャラも、とにかく面白い。

シシーニョを前線に置く0トップのような布陣から、そのシシーニョに替えてストライカーの難波を投入。
先制されてからはターゲットマンを入れて4-4-2にシステム変更。
先制された故とはいえ、さあ、攻めるぞと言わんばかりのとてもわかりやすい采配は
清々しささえ感じるほど。
岐阜は今日の試合で10戦勝利なしになりましたが、大木監督の解任はしないほうがいいと思うなあ。
マジで面白いので。


-----
これでアビスパは直近5戦で4勝1分として、開幕前の目標の勝ち点84に対して勝ち点43と
目標どおりのペースでリーグ前半戦を折り返すことができました。

しかし、今日の試合でも蒸し暑いなか多くの選手がかなり体力を消耗していました。
(冨安は最後までバリバリ動いていましたが。若いっていいなぁ。)
今後はここしばらくはある程度固定していたメンバーも
ターンオーバー的な起用法になることを余儀なくされるはずで、
そこのやり繰りをはじめとして井原監督の手腕がさらに試されることになる後半戦になりそうです。



↓ 応援の一票を m(__)m
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

↓ 他のブログにはこちらから
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comments


Body

« »

06 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

redstar14

Author:redstar14
ブログへようこそ!
サッカーのことを中心に、思いついたときに思いついたままを書いていきます。
次男の高校サッカー、自分が携わる少年サッカーや4級審判員として、そしてアビスパ福岡や日本代表などなど。

最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR