FC2ブログ

footyなひとりごと

(MSSC Archives 管理人ブログ)

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつに:カマタマーレ讃岐 2-2 アビスパ福岡

■ J2リーグ第31節
■ 2017/09/02 18:00 KickOff
■ Pikaraスタジアム

カマタマーレ讃岐 2-2 アビスパ福岡


良いかたちで2点を先取しながら残り10分ほどで追いつかれるという
結果としては、非常にもったいない勝ち点2を落とした格好になってしまいました。

リアルタイムで前半20分頃までDAZN視聴して所用で外出、やっと続きを観ることができました。
なので試合経過は割愛。


【スタメン】
仲川 ウェリントン
山瀬 三門 ウォン ジウシーニョ
亀川 岩下 冨安 駒野
杉山

(sub)兼田、堤、エウレー、城後、松田、坂田、石津

ウェリントンがカード累積の出場停止から復帰、それ以外は前節と同じ。
システムも同様の4-4-2。
サブに新加入のエウレーが入り、試合状況、時間帯、ポジションなど使いどころに注目です。


【選手交代】
64分、ジウシーニョ→坂田
71分、仲川→松田
88分、三門→エウレー

結果論ですが、仲川は悪くなかったので残してほしかった。
2-0になって5分後でしたので、前からの守備をしっかりしたかったのでしょうが、
逆にウラへのスピードの怖さが半減してしまい、押し返される要因のひとつになっていたようでした。
ウラへのスピードと前からの守備なら城後という選択肢もあったように思いましたが、
FWとしての城後はあまり信頼されていないようで...
エウレーの初出場は、追いつかれたあとでしかも残り5分程しかない酷な状況でしたが、
次節に先発させる布石なのかもしれません。


-----
ある意味、事故というか不運が重なったところもありましたが、
勢いがあった頃ならこんな不運も降り掛かってこないわけで、
厳しい言い方をしてしまえば、後半戦の失速がこの試合の不運を引き起こしたようなところも
多少はあるように感じます。

こんなときは雰囲気を変えるしかない。
上を向いていくしかない。
そして、それには何よりも勝利が必要です。

勝利のためには、選手やクラブはもちろんですがファン・サポーターの後押しが不可欠。
色々と不満や批判もあるとは思いますが、結局最後はここに尽きると思います。


思い出しましょう、2015年12月6日を。
そうです、おととしのJ1昇格フレーオフです。
本来であればあってはならない絶対不利のセレッソ大阪のホームグラウンドでの開催に
サポーターが大挙して集い、ある種異様な雰囲気を作り出しました。
そして、最後には大きな力強いサポートで北斗のゴールを導き出しました。

残り11試合、今は最終コーナーを回っている状況です。
最後の直線のラストスパートで持っているもの以上のパワーを出し切ってもらうためにも
ここからが真の後押しのスタートだと思います。

昇格に向けて、さらに”ひとつに”なるときがやって来ました。


なかなか忙しくてスタジアムに行けていない今シーズンですが、
次の愛媛戦はレベスタで後押しをしてこようと思います。



↓ 応援の一票を m(__)m
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

↓ 他のブログにはこちらから
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments


Body

« »

09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

redstar14

Author:redstar14
ブログへようこそ!
サッカーのことを中心に、思いついたときに思いついたままを書いていきます。
長男の高校サッカー、次男のジュニアユースサッカー、自分が携わる少年サッカーや4級審判員として、そしてアビスパ福岡や日本代表などなど。

フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。