footyなひとりごと

(MSSC Archives 管理人ブログ)

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっかりやれたこと、もっとやれたこと:クラブユース新人戦九州大会

2月3-4日に鹿児島で第27回九州クラブユース(U-14)サッカー大会の予選リーグが行われ、
決勝トーナメントの顔ぶれが出揃いました。

アビスパ、太陽、BUDDY、サガン唐津
F.Cuore、スマイス、セントラル宮崎、FCK
佐伯、太陽国分、小倉南、アリーバ
ブレイズ、ルーヴェン、ソレッソ、ギラヴァンツ

このところの大寒波の影響で、強風と雪が激しい悪コンディションのなかでしたが、
どのパートも接戦が多く、とても白熱したゲームばかりでした。
決勝トーナメントに進んだチームの健闘を祈ります。


二男のクラブは健闘むなしく残念ながら予選リーグ敗退となりました。
言い訳がましいですが、主力が大会前に3人、大会中に2人が負傷欠場してしまっては
さすがに九州での戦いは難しいものとなってしまいました。
ホント言い訳だ...

しかし、引き分け、そして負けも1点差と、負傷者多数のなかでもある程度はやれたことは、
今週末から始まる県リーグに向けてのプラス材料になったはずですし、
逆にまだまだ個人としてもチームとしても改善点が多くあることも再認識できたことでしょう。
学ぶこともとても多かった。

実際に予選リーグの3試合とも先制できたにもかかわらず、
初戦は2-0から追いつかれ、2戦目と3戦目は終盤に逆転されるという
メンタルコントロールの未熟さを露呈してしまいました。
CB経験者がほぼ全滅の状態では守りきることは至難の業だったことも事実ですが、
もう少しチーム全体でカバーできたような細部のところを詰めていかないと
厳しい戦いを勝ち取ることは難しいのかもしれません。

慣れないポジションで出場した選手が数多くいたなかでの戸惑いの影響なのか、
コーチングの声が極端に少なくなっていましたし、フリーキックを与えた際の壁の作りかたや
セットプレーのときのマークの確認や付きかたなども曖昧になってたように感じました。

そして、何よりもベンチの2年生の奮起に期待したい。
交代で出てくるのが1年生ばかりで悔しくないはずがない。
出てきた1年生も頑張っていましたが、やっぱり2年生がしっかりしないと。
本当の底上げはここの奮起にかかっているような気がします。


皆でもっと意見を交わして、より良いチームを作って
悔いのないジュニアユースの時期を過ごしてほしいものです。

まだまだこれからです。



↓ 応援の一票を m(__)m
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

↓ 他のブログにはこちらから
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments


Body

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

redstar14

Author:redstar14
ブログへようこそ!
サッカーのことを中心に、思いついたときに思いついたままを書いていきます。
長男の高校サッカー、次男のジュニアユースサッカー、自分が携わる少年サッカーや4級審判員として、そしてアビスパ福岡や日本代表などなど。

フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。